サッカー ユニフォーム 人気 ワールド カップ

サッカー日本代表のキャッチフレーズとなった「SAMURAI BLUE」にちなみ、日本の伝統と技術の象徴である「日本刀」をイメージした刃文をモチーフに、ジャパンブルーの美しい海に囲まれた国土から、淡いブルーの空(世界)へ高く羽ばたくイメージを表現している。選手とサポーター、日本人すべての「結束」を表現する「結束の一本線」と「ジャパンDブルー」と名づけられた濃青を採用。 2006 FIFAワールドカップ ドイツ大会で着用。 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会の予選を勝ち抜き、4大会連続出場を決めた。

スウェーデン ユニフォームについての他のすべては、当社のウェブサイト上で見つけることができます。

Similar Posts